Go to contents

「AIの韓国語データ確保に全力」 スタートアップが「1Tクラブ」を発足

「AIの韓国語データ確保に全力」 スタートアップが「1Tクラブ」を発足

Posted August. 15, 2023 08:31,   

Updated August. 15, 2023 08:31

한국어

人工知能(AI)のスタートアップ「アップステージ」が、韓国語のデータ不足問題を解決し、韓国国内で独自の高性能巨大言語モデル(LLM)の開発生態系を造成するための「1Tクラブ」を発足すると、14日明らかにした。

1Tクラブとは、「1兆(Trillion)トークンクラブ」の略だ。1億単語以上の韓国語データに寄与するパートナー会社で構成される予定だ。現在、アップステージは、20社余りのマスコミと企業、大学など、データ提供者とパートナーシップのための協議を進めている。

アップステージは、確保したデータで韓国文化と情緒を盛り込むことができる高品質のLLMを開発し、多様な分野の生成AIアプリケーションに活用する予定だ。提供されたデータは、脱獄防止技術を適用し、原文の流出を根本的に遮断する計画だ。


ナム・ヘジョン記者 namduck2@donga.com