Go to contents

尹大統領、釜山万博誘致の正念場「国際博覧会総会」出席へ

尹大統領、釜山万博誘致の正念場「国際博覧会総会」出席へ

Posted June. 14, 2023 07:58,   

Updated June. 14, 2023 07:58

한국어

尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は19日から24日まで6日間の日程でフランスとベトナムを訪問する。尹大統領は、フランスで開かれる博覧会国際事務局(BIE)総会で、2030年の国際博覧会(万博)の釜山(プサン)誘致に力を入れるほか、フランスのマクロン大統領と首脳会談を行う。その後、尹大統領はベトナムを国賓訪問し、ボー・バン・トゥオン国家主席と首脳会談を行う。

金泰孝(キム・テヒョ)国家安保室第1次長は13日午後、龍山(ヨンサン)大統領室で、20日と21日にフランスを訪問する日程と関連し、「尹大統領と金建希(キム・ゴンヒ)夫人は19~24日、6日間の日程でフランスとベトナムを訪問する予定だ」と明らかにした。

尹大統領は20日(現地時間)、フランスでBIE総会初日に171加盟国を対象に釜山エキスポ誘致のためのプレゼンテーション(PT)に参加する。尹大統領は同日、マクロン氏とエリゼ宮で韓仏首脳会談を行う。韓仏首脳会談が実現すれば、尹大統領はこの2ヵ月間で主要7ヵ国(G7)加盟国の首脳および欧州連合(EU)首脳とすべて首脳会談を行うことになる。

金次長は韓仏首脳会談について、「尹政府が目指す自由、人権、法治という人類普遍的価値の発生地であるため、今回の会談で両国が価値の連帯を通じた協力拡大について深い対話が行われるだろう」とし、「今回の韓仏首脳会談で両首脳がそれぞれのインド太平洋戦略をどのように調和的に発展させ、インド太平洋地域の自由と平和、繁栄に貢献するかを議論するだろう」と話した。尹大統領とマクロン氏は北朝鮮問題を含む国際安全保障についても話し合う見通しだ。

尹大統領は、22~24日にベトナムを国賓訪問する。3月に就任したトゥオン国家主席の招待によるもので、昨年末のグエン・スアン・フック国家主席(当時)の国賓訪問を受けての答礼訪問だ。金次長は、「尹大統領就任後、初の東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国との2国間訪問」とし、「尹政権の対ASEAN外交が本格化し、インド太平洋戦略の核心であるASEANとの協力を強化する」と強調した。

ベトナム訪問には、尹政府に入って最大規模となる205人の経済使節団が同行する予定だ。李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子会長、崔泰源(チェ・テウォン)SKグループ会長、鄭義宣(チョン・ウィソン)現代(ヒョンデ)自動車グループ会長、具光謨(ク・グァンモ)LG代表、金東官(キム・ドングァン)ハンファグループ副会長ら主要グループ代表が含まれている。


全主榮 aimhigh@donga.com