Go to contents

ADBの韓国成長率予測は3.5%、従来より0.2ポイント上方修正

ADBの韓国成長率予測は3.5%、従来より0.2ポイント上方修正

Posted April. 29, 2021 08:21,   

Updated April. 29, 2021 08:21

한국어

アジア開発銀行(ADB)が、今年の韓国の経済成長率を従来の予測値より0.2ポイント高い3.5%と予測した。企画財政部が28日に明らかにしたところによると、ADBは同日「2021アジア域内経済見通し」でこのように明らかにした。昨年12月に発表した予測値の3.3%より0.2ポイント上方修正したものだ。来年の韓国の経済成長率は3.1%と見込んだ。ADBは、韓国政府の拡張的財政や通貨政策、半導体や情報技術(IT)製品の需要による輸出増加などを成長率回復の原因と評価した。

日本、豪州、ニュージーランドを除いたアジア46カ国の経済は、今年7.3%成長すると見通した。この予測値は、従来(6.8%)より0.5ポイント上方修正されたものだ。新型コロナウイルスワクチンの開発と各国政府の拡張財政政策などの影響を考慮した結果だ。

一方、韓国内の消費心理は4カ月連続して改善された。同日、韓国銀行(韓銀)が発表した消費者動向調査によると、4月の消費者心理指数(CCSI)は102.2と、3月より1.7ポイント上昇した。CCSIとは、経済状況に対する消費者心理を表す指標だ。100を上回れば、消費心理が楽観的だという意味だ。韓銀のファン・ヒジン統計調査チーム長は、「輸出好調の持続、新型コロナワクチン接種、雇用指標改善などによる景気回復への期待で消費心理がよくなった」と説明した。


周愛眞 jaj@donga.com · 朴熙昌 ramblas@donga.com

トップニュース