Go to contents

チームドクターをソウルに送りメディカルテスト、キム・ミンジェのミュンヘン移籍が秒読み

チームドクターをソウルに送りメディカルテスト、キム・ミンジェのミュンヘン移籍が秒読み

Posted July. 07, 2023 08:15,   

Updated July. 07, 2023 08:15

한국어

キム・ミンジェ(27)が基礎軍事訓練を終えると、ドイツ・ブンデスリーガの名門バイエルン・ミュンヘンへの移籍が現実味を帯びてきた。

忠清南道論山市(チュンチョンナムド・ノンサンシ)にある陸軍訓練所に入所し、3週間の基礎軍事訓練を受けたキム・ミンジェは6日、修了式を終えて退所した。キム・ミンジェは2018年のジャカルタ・パレンバンアジア大会で中央DFとして出場し、韓国の優勝に貢献し、兵役上の恩恵を受けた。今後3~4ヵ月間、体育要員として服務しながら544時間のボランティア活動を履修することっで兵役義務を全うすることになる。

キム・ミンジェが兵役問題を解決したことでミュンヘンへの移籍にも弾みがついている様子だ。昨夏、イタリア・セリエAのナポリに移籍したキム・ミンジェは中央DFとして獅子奮迅の活躍を見せ、チームが33年ぶりにセリエAを制覇する上で中心的な役割を果たし、2022~2023シーズンのセリエA最優秀DFに選ばれた。こうした活躍のおかげで、キム・ミンジェはイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドとミュンヘンなど欧州のビッグクラブから「ラブコール」を受けてきた。

ミュンヘンの動きも、キム・ミンジェのミュンヘン加入の可能性を強めている。ミュンヘンが派遣したチームドクターが、キム・ミンジェが退所するやいなやソウルでメディカルテストを行ったのだ。移籍市場の事情に詳しい関係者は、「夏のオフシーズンに基礎軍事訓練などスケジュールが立て込んでいるキム・ミンジェの立場を考慮してほしいという代理人の要請に対し、ミュンヘンが珍しくチームドクターをソウルに送った」と伝えた。通常、クラブ加入のためのメディカルテストは選手がクラブを訪問して行うものだが、ミュンヘンはキム・ミンジェのスケジュールを考慮し、退所日に合わせてチームドクターを韓国に送る積極性を示したものだ。メディカルテストに問題がない場合、契約書にサインさえすれば、キム・ミンジェのミュンヘン移籍が正式に決まる。

ミュンヘンも契約した後、バイアウト(契約解除違約金)条項に合わせてナポリに移籍金を支払えば移籍の手続きは終わる。スカイスポーツ・ドイツ版は、「ミュンヘンは数日内にキム・ミンジェのバイアウト金額である5000万ユーロ(約707億ウォン)をナポリに支給する」とし、「キム・ミンジェは年間1200万ユーロ(約170億ウォン)を受け取る条件で2028年までの5年間ミュンヘンと契約する」と報じた。キム・ミンジェ側の関係者は、「メディカルテスト以後、韓国で残る契約条件などを検討しながら休息を取る予定だ」とし、「7月中旬に出国するものと見られる」と話した。マスコミと接触するなというナポリの要請を受け、キム・ミンジェは同日、基礎軍事訓練を終えた感想や移籍に関する立場などを明らかにしなかった。

これに先立ち欧州の移籍情報に詳しいジャーナリスト、ファブリツィオ・ロマーノ氏は「キム・ミンジェとミュンヘンは移籍関連の核心的な部分についてはすべて合意に至り、キム・ミンジェはナポリを離れる準備ができた」とし、「ファンは発表が出るまで待てば良い」と話した。フットボールイタリアも、「ナポリは、移籍が確実視されるキム・ミンジェに代わる要員としてアタランタのジョルジョ・スカルヴィーニに注目している」と伝えた。


キム・ジョンフン記者 hun@donga.com