Go to contents

15歳の怪物が現れた、イ・ヒョソンが韓国女子アマ選手権2連覇

15歳の怪物が現れた、イ・ヒョソンが韓国女子アマ選手権2連覇

Posted July. 01, 2023 08:22,   

Updated July. 01, 2023 08:22

한국어

イ・ヒョソン(15)がカン・ミング杯第47回韓国女子アマチュアゴルフ選手権で2連覇を達成した。

イ・ヒョソンは30日、大田儒城(テジョン・ユソン)CC(パー72)で開かれた大会最終日となる第4ラウンドで、バーディーだけで10個を奪い、10アンダー62をマークした。通算19アンダー269を記録したイ・ヒョソンは、2位のイ・ユジョン(11アンダー277)を8打差で抜いて、2大会連続でトップに立った。

1976年に創設された同大会の連覇は、1986~1988年に3連覇を果たしたウォン・ジェスク以来35年ぶりで歴代2度目。同大会2勝も1989年と1993年に優勝したチョン・イルミ以来30年ぶりのこと。イ・ヒョソンは大会18ホールと72ホールの最少ストローク記録も塗り替えた。従来の18ホール最少記録は2017年に優勝したクォン・ソヨンの9アンダー63、72ホール最少記録は2018年優勝のユ・ヘランの16アンダー272だ。

イ・ヒョソンは「昨年からパットとショットが練習の時と違って思うように行かず、さらに集中して練習した」とし、「今大会の優勝でこれまでの努力が報われたようで嬉しい。これからもっと頑張る選手になりたい」と話した。イ・ヒョソンは9歳の時、祖父に連れられて練習場に行ったのをきっかけにゴルフを初めて接した。祖父は家の庭に小さな練習場を作るなど積極的に応援した。イ・ヒョソンはMBN有望株ゴルフ大会3連覇、韓国ジュニア選手権と徐羅伐(ソラボル)杯全国小学校大会2連覇を果たした。

今年で47回目を迎えた韓国女子アマチュア選手権は、これまで韓煕円(ハン・ヒウォン)、池銀姫(チ・ウンヒ)、申智愛(シン・ジエ)、金世煐(キム・セヨン)、金孝周(キム・ヒョジュ)、高眞榮(コ・ジンヨン)、崔彗珍(チェ・ヘジン)らを輩出した。


姜泓求 windup@donga.com