Go to contents

李栄杓のバンクーバー監督、「Eランド」の初代監督に就任

李栄杓のバンクーバー監督、「Eランド」の初代監督に就任

Posted July. 18, 2014 03:46,   

한국어

「チョロンイ」李栄杓(イ・ヨンピョ)が推薦したカナダ球団の監督が韓国に来る。プロサッカーの新生チーム「Eランド」は、初代監督としてマーティン・レニー元バンクーバー・ホワイトキャップスFC監督(39・写真)を選任した。

スコットランド出身のマーティン監督は、米プロサッカー・2部リーグの最下位チームを短期間で優勝に導いて指導力を認められた。2010年には米国の1部リーグ(MLS)の最下位チームの監督となって就任年にプレーオフに導いた。翌年には李栄杓を説得してバンクーバー入団を実現させた。こうした縁から、今回の監督選任には李栄杓のアドバイスは大きな影響を与えている。

Eランド球団は、蚕室(チャムシル)五輪メインスタジアムを拠点とし、2015年のKリーグ・チャレンジ(2部リーグ)参加を目指している。